ご挨拶

院長

この度一之江の街角に内視鏡専門クリニックを開院しました院長の岩本美智子でございます。
皆様に直に触れあい、内視鏡という日本が世界に誇る技術を駆使し、最先端の医療を行うことで皆様の健康維持に貢献する事を目的として開院いたしました。
医療には2つの概念があります。予防医療と治療医療です。
予防医療は検診やドックなどで症状のない隠れた病気を見つけ出す医療。治療医療はお腹が痛い、頭が痛いなどの症状の問題を解決する医療です。
最近の動向は人々の健康生活を支援する予防医療に重点が置かれています。いわもと内視鏡内科クリニックは、予防・治療医療の両方に重点を置き検診・ドックなどで早期発見し、早期の治療に繋げていく医療を実践して参ります。
内視鏡検査に基礎を置いた消化器内科を中心に、種々の疾患の治療医療に貢献します。
人々の健康を支え、疾病の治療を的確に、かつ迅速に行うことに大きな誇りを持ち、最大の努力を行って参ります。
僅かの不安でも、言葉にならない体の変化でも、お気軽にご相談下さい。
お待ちしています。

いわもと内視鏡内科クリニック
 岩本美智子

略歴

1990年大分医科大学卒業後、長崎大学医学部第二内科入局。コロラド大学消化器科フェロー(Dr. Dennis Ahnen)、NIH(アメリカ国立衛生研究所、NIDDK)フェロー(Dr. Bill Jensen)、コロラド大学消化器科助手(Dr.Dennis Ahnen)を経て、2003年自治医科大学消化器内科助手。
2008年より自治医科大学消化器内科学講座講師。2020年6月、いわもと内視鏡内科クリニック開設。

学位

学位
1997年3月1日 長崎大学
学位論文名
Apoptosis of crypt epithelial cells in ulcerative colitis: the J. of Pathology; 180:152-15, 1996

資格

  • 日本消化器内視鏡学会:専門医、指導医、評議員
  • 日本消化管学会:胃腸科認定医、暫定専門医
  • 日本内科学会:認定医